僕が就職の面接官だったとして就活生に質問したいこと

世の中の多くのESに書かれてるものってしょうもない。

読んでいて面白くないものが多い。

自分で書いたものも普通の形式に倣うので読んでて面白くないんだろうな。

しょうもなくないものもあるとは思うけど、あまりにも分かりやすいというか、10人が聞いて10人が納得するような表面的な部分が多すぎる。

機械的に大量の人をさばかないといけないからしょうがない面はあるだろうけど、あまりに無機質。

僕が面接官だったらこんなことを聞きたいなと思ったことを書いてみる。

でも現代の就活システムの面接官やったら首になるかもしれない。

まずは基本的な習慣を聞きたい。

朝は何時に起きるの?

朝起きたら何をするの?

食べ物は好き嫌いせず残さず食べる?

いただきますとごちそうさまを言う?

なぜ、いただきますとごちそうさまを言うの?

運動は好き?

あとは精神的なこと。別に難しいことを聞く必要はない。

礼儀って何?

両親についてどう思ってる?

人生で大切なものって何?

死ぬまでにしたいことは?

人間味を増やしたい最近です。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする